空道(空手)教室Kudo/Karate

空道とは、空手から発展した社会体育武道です。稽古を通して、礼儀作法と思いやりの心、自信が身に付けられます。また、お子様の体力向上にも繋がります。

講師紹介

講師 長田賢一
講師 長田賢一

講師の長田賢一は、日本の空道家(空手団体大道塾に所属)で格闘技界きってのレジェンドファイター。現在は、大道塾仙台西支部の支部長として活躍。

・全日本空道連盟六段 ・長田道場師範
・仙台二高空手部師範の資格 ・大道塾仙台西支部の支部長

 

【来歴】
中学時代に極真会館宮城支部へ入門し空手を始める。東の極真会館離脱後に大道塾設立に伴い自らも大道塾に身を置いた。伸びのある右正拳突き(右ストレート)を主武器に打蹴にバランスのとれた攻撃で空手界の頂点に立った。1980年代半ばから90年代前半にかけ、全日本大会(北斗旗全日本体重別選手権大会重量級、北斗旗全日本無差別選手権大会)で実に七度の優勝(戦歴参照)を果たす。その内容も凄まじく圧倒的なKO率(一本勝ちKO率7割)を誇り「ヒットマン」異名を持つに至った。

 

【戦歴】
・1984年、87年、89年北斗旗全日本体重別選手権大会重量級 優勝
・1985年、86年、89年、92年北斗旗全日本無差別選手権大会 優勝
・1987年、空手家としては初めて、タイの国技ムエタイのウエルター級チャンピオンと対戦。1Rに相手からダウンを奪うも、ノックアウト負けを喫する。しかし、その戦いは後に『牙の紋章』(夢枕獏著・祥伝社)として小説化された。
・1992年、ムエタイ2階級制覇のチャンピオンと対戦し、激戦の末引き分け。
・1994年、リーグラグビーの日本代表として、7人制のワールドカップ出場。

 出典 長田賢一-Wikipedia

【メディア】
・大道塾 総本部 連載漫画-空道水滸伝
空道水滸伝 第四回「武人!長田賢一」前編
空道水滸伝 第四回「武人!長田賢一」中編
空道水滸伝 第四回「武人!長田賢一」後編

料金/利用時間(水・土曜日)

月会費 …
週1回5,940円 (スイミングスクール会員 4,860円)
週2回7,560円(スイミングスクール会員6,480円)
本部登録料…5,400円 登録更新料…5,400円(入門2年目から入門月に) 保険料…800円(3月31日満期)
スクールバスご利用の方:週1回860円 週2回1,300円(スイミング会員=週1回440円 週2回880円)
※スクールバスご希望の方はフロントにご相談ください

・水曜日
・15:30~16:30 園児・小学生
・16:40~17:40 小学生
・土曜日
・14:20~15:30 園児・小学生

備考

※保険料は毎年4月に更新
※年会費は入会月に毎年更新
※道着購入の際は購入用紙に記入の上、代金は直接先生にお支払い下さい

入会時にご用意して頂くもの

・入会金   5,400円
・会員登録料 3,240円
・年会費   2,160円
・月会費   各コース参照
・写真1枚(3㎝×4㎝)※スナップ可
・郵貯銀行の通帳番号・銀行届け印

お得な入会キャンペーン実施中!

入会をご希望の方

お申し込み/お問い合わせはお電話で
022-748-4020

受付時間
火~土: 10:00~18:00